So-net無料ブログ作成

世界は近くなった。 だから遠くなった。 [メモ書き]

なによりも大切なのは目に映り、触れられる領域だろう。
身近なヒトを大切にする事。それができなければ、どんなにおおきな志があっても
実現はしない。

情報からだけでは物事は絶対に前には進まない。
そこにモノがあるからこそ、モノは動く。

現実界とはモノそのものであり、情報そのものであり、万理自体であり、強烈な事実である。
精神はそれに対して柔軟に対処するために想像界と象徴界を連ねている。
想像界や象徴界(言語)から始まっていると人間は錯覚しがちだけれど、それ以前にあなたの
人体を構成する真実と脳内の情報空間を構成する物質があって想像界と象徴界はあるのだから。。


世界は直線ではない。円形のサイクルだ。
はるかむかしにユークリッドが証明した。この世界には直線は存在しないのだ。
人間は都合のいい解釈しかしない。それも現実である。



世界は近くなった。 けれども大切なモノは遠くなった。
家族や友人や知り合いの幸せを絶対にわすれてはいけない。
ラカンの言う欲望。 欲望とは「他者の欲望の鏡」なのだから、ひとりでも多く他者の幸せを思える世界にしたい。


Bob Dylan
Blowing in the wind


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 4

ナカシ@河童

くそう。難しいんだぜ。
でも最初と最後読んだらなんとなく伝わったよ;;
by ナカシ@河童 (2011-12-16 02:38) 

mayu

大切にしないとなっ☆
by mayu (2011-12-18 02:00) 

どいけんorDoiken

>河童様

コメントありがとうございます。

世界は勝手に右肩上がりに進化していくと錯覚しているが、人間はコンスタントなサイクルがある。 徒労にヘトヘトになる大衆では絶対にいかんと思うんよ。 人間のサイクルを忘れてしまって、人ならざる者にされてはワシぁ悲しいぜよ
by どいけんorDoiken (2011-12-19 00:15) 

どいけんorDoiken

>mayu♪

そなたのやさしさは既に伝わってるよ
ほっこりするし、ありがとう
by どいけんorDoiken (2011-12-19 00:17) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。