So-net無料ブログ作成
検索選択

瀬戸内寂聴 [日記]

久しぶりの休みで、これまた久しぶりにテレビを見ていた。

寂聴が東日本の津波被害地に行って説法する番組だったが、泣いた[あせあせ(飛び散る汗)]

四国の人は本当に大切な事を知っているわ。
自然で素直で、合気道の様な人間同士の気の流れを知っている。
そりゃどうしようもない人もいるけれど、僕の知っている四国の人はみんな立派だ。

彼らや寂聴の話は人の気持ちを持ち上げるでも、激励するでも、叱るでも、受け流すでもない、
一番の主題はその時に会った人に合わせて話している。

勉強なるわぁ~やし、なによりも感動して普通に泣いてもぅたし。。。

しかも、寂聴さんはどんな悪天候も晴れさせる事が出来るらしく。
彼女が説法始めると、土砂降り天気が途中から晴れていた。


一度会いに行こうと思った。


人を救う事を考える前に、まず自分
自分すら救えない者は人を救うことなんてできない。

まず自分を救い
どうすれば自分を救えるかと考えているうちに、
自然と他人を救うようになるのだろう。


一人では寂しいから他人と仲良くなりたい、、
けれどもどれだけ仲のいい夫婦ですら死ぬ時は別々じゃない。

夫婦ですら他人同士なのだから
結局人生は自分一人のものなのだ。

だからまず自分を大切にし、大切にし、
そう思っていれば仲間がどれだけ大切に見えてくるものか。


現実ってのは大抵どす黒い。

だから、寂聴さんの様なんたまに見かけるとほっこりするし、
これからも自分は色とりどりの世界にしたいなぁ~


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 2

mayu

あたしは、土井ちゃまのブログ読んで感動したわ!なんか。。尊敬。
by mayu (2011-12-20 00:28) 

どいけんorDoiken

>mayu

照れるやん :)
by どいけんorDoiken (2011-12-22 16:00) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。