So-net無料ブログ作成
検索選択

蓮 lotus 平沢が重なっていた [日記]

京都の亀岡と高雄の間に蓮の池があった。

泥の中から綺麗な蓮が咲いていた。
Spankingに止まってもらって沼に下りようとすると、その地名が平の沢池
蓮の花を見て口ずさんでいたのが平沢進さんのLotus

かならず何かの深い繋がりがあるはずだ
倭の国に住む人のあるべき模範の人だ。
他所から来ても関係ない。必然的に集まっているのだから、不浄も集まる。
むしろ不浄の多いのだから
その瞬間が不浄でもそこからかならず蓮は咲くのだよ。
耐え忍べ、
    そして咲く花を見据えて。

意味は凝縮して、表現形態が変わるだけ。
故に言葉に意識しだすとものすごい連結が始まる。 
その例の一つ。

例 霊 礼

KC3X0397.jpg

KC3X0396.jpg

KC3X0390.jpg

KC3X0382.jpg

KC3X0381.jpg

KC3X0380.jpg



もうそろそろこんな隠喩的な書き方も辞めようかとも思う。 
不条理が云々とか、理由は自分のポケットの中にはいってたりするんだ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。