So-net無料ブログ作成
検索選択
ニュース ブログトップ
前の10件 | -

水挽き [ニュース]

今月24日日曜 10時から17時まで、京都嵐山でろくろ回してます。 
その頃には湯呑み作ってるかな U know me? 
お時間あれば、遊びに来てください。 涼しく落ち着いた中庭の向かいで、染物の職人さんもいますよ。

観光がてらにどうです?

今日のうちに10万アクセス [ニュース]

変なブログですが100000アクセスに達します。
いつも見てくれてありがとう スパイ共も

曇、雨のない場所で発電 [ニュース]



雨がふらなくて、曇も来ない場所はどこだろう。
この地球にそんな場所があるのなら、
それは雲の上だろう。 ここにパネルを置けたら一番効率的なのにねぇ~

ヘリウムガスで雲の上まで浮かせて発電!



あそこならむしろ風力発電が向いてるね。
風速も高いし、常に風が吹いているのだから、
クルクル廻る風船の両端に発電タービン付けて
地面まで電線でもって送電する。



雲をつかむような話や。。。



西瓜爆発!! [ニュース]



調べていると、2006年にも既に起きている事例のようですね。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2344509.html

ただし この2006年のスイカ爆発は、スイカの内部の腐敗が原因でしょう。

腐敗とは有機物が分解されるというごく自然な事だから
おそらくスイカ内部の微生物が糖質部分を分解し、その過程でガスがでた。
人間も、飯を食えばオナラが出るでしょ?それと同じ。
それがスイカの厚い皮の内部でオナラが溜まって、内部圧力に耐え切れずに爆発したと。
 そう思う。

さらに投稿が8月という事で、気温の高さも内部圧力を上げたのでしょう。
まぁ、まさかスイカが爆発するなんて知らなければビックリしますよね。


けれども、今回の爆発は育ち中で収穫の2/3が爆発したのだから、基本的な育成方法自体が悪かった。
化学物質によって水分を吸い上げる能力を著しく向上させられたが為に、水吸いすぎて爆発したのでしょう。
スイカは元来「砂漠の植物」なので、少ない水分を求めて根を伸ばし、最大限の効率性でもって吸水する植物です。 だから何らかの方法でマルチングするとか、できるだけ地面の中の水分を吸収させて成長させる工夫が必要だ。
水をやりすぎると、逆に枯れる植物だから僕は去年いっさい水をやらなかった。けれどポンポコ成長した。
そんなすごいポンプ植物なのだから、大量の水を与えてしまうとうまく育たないのでしょう。
手を加えたのは、肥料であるコウモリの糞を入れただけ。その他何もしなくても育った。

よく見れば、ビニールハウスで栽培してるみたいだけれど、こういった大量生産は常にリスクがあるのだから日本の農業技術者も積極的に中国農業者に技術支援をするべきだ。
それはなにもスイカに限ったことではなくて、全部。
   農業=貧困=金銭的妥協=安価な化学物質=あらぬところで大被害

世界規模で食品ビジネスの一環として扱われている。
まず、世界規模にさせ、自給自足能力をそぎ落とし(安値でもって他国国内の供給を遮断する)、そして完全に依存させ、価格変動でもって金儲けをする組織がある。 日本における大豆がほぼ輸入に頼らざるをえない状況を作ったのは意図的にこのシステムに組み込ませるためだった。 コメは今のところ死守している。 けれど、解禁させようとする動きがあるのも事実だ。
だから、食品価格高騰で飢饉が起きた場合を想定して、耕せる場所があるのなら芋やら豆やらニンジンやらを植える事。 これが現代の本当の意味でのヘッジファンドである。
 そう思う。

ロシアの貧困時代、如何にして飢えをしのいだかと言えば、実は郊外に造った農園だった。




稲の作付け制限 [ニュース]

枝野官房長官は8日午後の記者会見で、東京電力福島第一原発の事故に関連し、水田土壌の調査結果から見て、生産されるコメの数値が暫定基準値を上回る可能性が高いと判断される場合、関係県と協議のうえ、稲の作付け制限を行うという考えを示した。 yomiuri


..............................................


 鹿野道彦農相は8日、閣議後の記者会見で、福島第1原発事故を受けた土壌検査などで農地の汚染度が高いと判断し、コメの作付けを制限した場合、出荷制限などと同様、補償の対象になるとの見方を示した。作付けするコメが土壌から吸収する放射性物質の濃度が、厚生労働省の基準値を上回る可能性が高いと判断した場合、農相は「作付けを控えてもらうということも出てくる」と指摘。その際は、出荷制限などと同様、原子力安全委員会の助言と原子力災害対策本部長である首相の指示に基づいて実施すると説明した。「コメの作付けの段階だけでなく、収穫時においてもあらためて調査をする」とも述べ、二重のチェックで安全と安心を確保するとした。 共同通信


制限すべきと思うけれど、同時に日本中に理不尽に放置された農地の再開拓、
あと減反政策を廃止し、カバーすべきだ。 

日本の製品は放射能が付いているからと輸入拒否される、貿易が成り立たなくなる。
その上もしもTPPなんかに入ったら、コテンパにやられるぞ。 
雇用も農地も水源もずたずたにやられる。

やれるうちに、食料を守ることができなければ本当に滅亡、奴隷のような未来になる。
それは避けたい。
自分達が食える分は確保しましょう。

震度一 [ニュース]

地震情報.jpeg


2011年3月24日(木) 8時54分 兵庫県南西部 M2.5
http://tenki.jp/earthquake/detail-4315.html


あの大気イオンのグラフでは兵庫川西での平均値が、危険値の約4倍を示したのは4日前でした。
本日の地震は川西市よりも約60Km西にある「たつの市」が震源地。
ちょうど山崎断層の辺りですが、いきなし当たるとは、、、

本日も地震あり [ニュース]

震源地:福島県浜通り 深さ 約10km
規模:M5.8
http://weather.livedoor.com/earthquake/2011-03-23-07-36.html?r=rss より。


ここからーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


大気イオンによる地震予想

兵庫県川西市
+大イオン濃度,+中・小イオン濃度の変動 (y軸制限なし).gif
平均値(上段グラフの青線)、赤線は地震危険性の目安である10,000(個/cc)を示しています。

このグラフは大気イオン地震予測研究会 e-PISCOによる地震予測です。

詳細
大規模な地震の前に大気中のプラスイオン濃度が、通常の5倍以上に上昇する現象が観測されています。例えば、2000年の鳥取県西部地震では3ヶ月前に普段の約10倍、2001年の芸予地震では1週間前に約3倍が計測されました。阪神・淡路大震災の際にも数日前から神戸市内で計測された報告があります。私たちは全国各地の大気イオン濃度(プラスイオン濃度)を24時間365日計測します。


3月20日の午後から大きく反応しています。
20日夜~21日早朝にかけて、グラフの値が0に見えるのは可能限界である50,000(個/cc)を超えた事を示すそうです。

地震がないに越したことはないけれど、グラフを見る限り尋常ではない。
地震の予兆なのか、原発の影響なのか、誰かが散布したのか、分からない

一応地震に備えましょう。(関西圏)

情報源

続きを読む


更に [ニュース]

水戸市茨城
chart.gif.gif

内圧力を低下させるための放出の結果なのか、今朝も数値が上がっています。
世界平均値は0.24μSv/h とすれば、二日前からその値を常時越えています。

他の地域は緩やかな上昇、もしくは平常のままなのだけれど

昨夜に何かが起きた [ニュース]

文部省が公表している放射能濃度で、気になる動きが。。

茨城県水戸市
chart.png.png
単位:1μGy/h(マイクログレイ毎時)≒1μSv/h(マイクロシーベルト毎時)

風向きや風速、雨天の影響もあるけれども、福島原発から約110km離れた地点での数値です。
明確な規模は計り知れないにしても拡散しているのは間違いないです。
放射能による影響は、実際には分からない。 
それでも本能が危険と察知するのであれば迷わず避難すべきと思います。
まだ健康に被害が出るレベルではないと言われているので、私が言っても説得力はありませんが。


しかし現実に3号機は今だ回復の目処は立っておらずまた黒っぽい煙が上がったそうです。
現状は分からない。
下がると私も思いますが、都内の一時間ごとの平均測定値も上がり続けています。

関連動画


1分33秒当たりに UFOらしき影が映っているという指摘もあります。
窓に付着したゴミが映っている気がしないでもないけれど。

空想や陰謀論などと、見くびるよりも
そこから何が出来るか、そしてシリアスに生き延びる方法を考る。
どうすればよいかと言う判断は、自分よりも判断力のあると思う人の意見に耳を傾ける事。

何にせよ、世界や社会を変えることを望まず、
自らの欲望を変えることを思う。

デカルトの言葉 『つねに運命よりも自分に克つことにつとめ、世界の秩序よりも自分の欲望を変えるように努力すること。

悲劇のヒーローになろうと思っているのも、捻じ曲がった欲望。
私は大きな間違いだと思う。

前の10件 | - ニュース ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。