So-net無料ブログ作成
検索選択
Victortsoiよりの転送 ブログトップ

МакSим マクシーム [Victortsoiよりの転送]

35.jpg

67.jpg

いつもはシブくて、オッサン臭いこのブログですが
今日はポップスターを紹介。

2003年に デビューしたМакSим(マクシーム)。
やわらかくて、すごく聞きやすいやさしい曲が多い。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

papa jo jones ぱぱじょーじょんず [Victortsoiよりの転送]

jo-jones-slider1a.jpg

ジャズドラムの父 papa jo jones を紹介



虫の声の様なドラムを奏でる多表現をジャズドラムの初期に完成させてしまったジョー ジョンズ。
いろいろな工夫をし、ブラシ演奏などの開発も行った。 ジャズの御殿バードネストにての奏者でもあった。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Aphrodite's Child - It's Five O'clock と Rain and Tears [Victortsoiよりの転送]





美の女神である「アフロダイト」の子供って意味の名前の60年代に現れたギリシャのバンドです。

私の尊敬している作曲家Vangelisがキーボードを担当しています。

Rain and Tearsは 有名なパッヘルベル作曲の「カノン In D」を応用していて、
万人に心地よく聞こえる大逆循環という手法が使われている。 
山下達郎の「クリスマスイブ」や19の「小田急柿生」、最近では遊助の「いちょう」にも使われている手法で、探せばもっと多くの曲に使われているこのシンプルな曲調は大衆には受ける。

しかし、初心者の作曲には無意識にこの曲調となり、しばし工夫不足といわれている。

単純構造は大木の軸であり、工夫は幹、葉、つぼみと広がるオブジェと考えれば、基本がなければ本当に生命を持った作品はできない。

ポップはポップという音楽で、この大木の軸はブレない限りカタチにはなるが、
幹や、
葉や、
つぼみを
ただ、大木の軸を変化させずに
装飾している気がする。


それにしても今日は東京
風がつよし

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
Victortsoiよりの転送 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。